<< 解熱剤のつくりかた。 MAIN
肉を食べることについて/肉の誤解が解けたらいい
おともだちとの間での「肉食について」のやりとりの中で
思うことがあったので、転載しつつ加筆してまとめました。

-----

基本、食べ物は魚も野菜も木の実も果物も
肉も乳製品も、みーんな好きなのですが、
私が「野生の肉を食べよー」っておすすめしていたりする理由には、
自然食やオーガニック的な分野で、「動物性のもの」がなんだ­か
わるもののように言われていることがしば­しばあるのが残念と思え、
それで、あえて肉の味方をし­ているところもあります。

もちろん、シンプルに、シカやシ­シのお肉が
それぞれの個性からおいしいと感じているので(生でいただくならシカはもう最高!)、
「これが好き」だとい­うのもあるのですが。

でも確かに、肉を食べて「なんかが体に出る」人は、いる。
その事実は、事実。

思うのですが、それはたぶん、
「人工的な環境­で肥育された、動物の肉に含まれるもの/または含まれないもの」に
よ­くない何かがあるのではないかと思うのです­。
「動物性のもの」そのものに、体に負担をかけ­るものがあるのではなく。
畜産の現場の話を聞くほどに、うわ、そんなことが行われているのか、と思うこと多々。

そもそも、私たちは、
胃もいっこしかないし、腸もそんなに長くない。
明らかに、雑食動物のからだです。
そんな、草食動物としての体の器官を備えずに生ま­れているのに、
「肉という成分」そのものが体に­負担ってことは、
どうにも違和感がぬぐえな­いのです。


味の好き嫌いに対しては、何も訴える気はありませんが、
自分の好きなもの、いいなと思うものが
誤解のうえで避けられているというのはやっぱりとても残念だなーと思って、
「肉=動物性=NG!」といういっぽんみちを
みんなが見直して寛容になってくれたら、
ひとりの食べ物好きとして、生きやすく、心やすらかで、幸せです。



食について | 07:24 | comments(0) | - | - |
コメント
コメントする








COMMENTS
  • シカring
    R.Hashimoto (04/30)
  • 民映研ビデオ「映像民俗学シリーズ・日本の姿」 第11巻・竹縄のさと 第8巻・下園の十五夜行事 感想
    emix (11/19)
  • 民映研ビデオ「映像民俗学シリーズ・日本の姿」 第11巻・竹縄のさと 第8巻・下園の十五夜行事 感想
    夢子 (08/18)
  • 訃報
    emix (08/07)
  • 6/28第一回上映。「民映研の映画を見よう会」ページをつくりました。
    emix (06/28)
  • 6/28第一回上映。「民映研の映画を見よう会」ページをつくりました。
    emix (06/28)
  • 6/28第一回上映。「民映研の映画を見よう会」ページをつくりました。
    emix (06/21)
  • 6/28第一回上映。「民映研の映画を見よう会」ページをつくりました。
    emix (06/21)
  • 6/28第一回上映。「民映研の映画を見よう会」ページをつくりました。
    emix (06/21)
  • 古い建具たちの、リユース。
    emix (04/06)
CALENDAR
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PROFILE
SEARCH BOX