<< ハレのごはん、ケのごはん。 MAIN 郡上八幡、頼母子講。 >>
交換リング、デーマーク、東ドイツ。
 友人が紹介してくれた、ミヒャエル・エンデの
晩年の取材を元にしたNHKの番組、「エンデの遺言」。

http://www.youtube.com/watch?v=aiT2wCmjuG8

彼は「マネー」が「力を持ちすぎて」いる現代社会をとても心配し、
番組をひとつ持っていたNHKとの打ち合わせのときに
自分からこの「お金の価値、役割を問う」企画を持ちかけたのだそう。


本にもなっているので、その概略は以前読んでいたのだけど、
あらためてこの動画を見てみて、後半で、非常に感銘をうけました。

それがこのタイトルに書いたキーワード、
「交換リング、デーマーク、東ドイツ」。

なんだなんだ、と思ったら、ぜひ、このキーワードで
検索してみてもらえたらな、と思います。

地域通貨の話から進んでいくこのシステム、
私には、たいへん、すてきなものに、映った。

別の友人と以前、「仕事の物々交換」という
話をしたことがあるのだけど、
この考えとつながる、そしてひろがる、
いい構造ではないかしら。

もちろん、「これ、イケてるじゃん!」って
そのままの形で持ってきて使うのは、
間違いなく失敗すると断言できる。
(過去の歴史に学んでみました)

価値観、人間関係、などなど、
日本だからこその部分。
そして、関わるじぶんとなかまたちの、
ローカルな環境と、こころの部分。

東ドイツのひとが、さきがけて運用した
このすてきなアイデアを、
咀嚼して、のみこんで、反芻して、
「わたしたちに合うかたち」
「わたしたちが気持ちよく納得するかたち」に
できたらいいな。

こころのかたすみで、絶賛考え中です。

※ところで、この構造に「交換リング」という名前をつけた理由は何だろう。
取り替え子の「チェンジリング」か、親密な関係を築く「指輪交換」か……
どっちかであれば前者っぽいですが、気になるので
また時間のあるときに調べてみようと思います。



おかねのこと | 06:36 | comments(0) | - | - |
コメント
コメントする








COMMENTS
  • シカring
    R.Hashimoto (04/30)
  • 民映研ビデオ「映像民俗学シリーズ・日本の姿」 第11巻・竹縄のさと 第8巻・下園の十五夜行事 感想
    emix (11/19)
  • 民映研ビデオ「映像民俗学シリーズ・日本の姿」 第11巻・竹縄のさと 第8巻・下園の十五夜行事 感想
    夢子 (08/18)
  • 訃報
    emix (08/07)
  • 6/28第一回上映。「民映研の映画を見よう会」ページをつくりました。
    emix (06/28)
  • 6/28第一回上映。「民映研の映画を見よう会」ページをつくりました。
    emix (06/28)
  • 6/28第一回上映。「民映研の映画を見よう会」ページをつくりました。
    emix (06/21)
  • 6/28第一回上映。「民映研の映画を見よう会」ページをつくりました。
    emix (06/21)
  • 6/28第一回上映。「民映研の映画を見よう会」ページをつくりました。
    emix (06/21)
  • 古い建具たちの、リユース。
    emix (04/06)
CALENDAR
<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
PROFILE
SEARCH BOX