<< アラスカ・アサバスカン・インディアンのかたのはなし。 MAIN 犬や猫を保護したら/犬や猫がいなくなったら >>
近い将来、にわとりを締めて捌いて食べるために。
(FBのノート(20120612)から転記。)

 肉がおいしく感じて、そして食べたいという欲求がある以上、
やらねばな、と思っていたいきものの屠殺解体。
たぶんわたしはシカが先行になるのですが、
にわとりのほうもいずれ、なので、「その日のために」備忘記録。
ああ、しらなかった。いろいろ絞め方あるんですね。

以下、生々しい言葉が説明の中にちらほら入りますが、
肉をおいしく食べてる人たちには、
受け入れて欲しい言葉たちだなと思います。

※以下、実体験に全く基づかない、「知識」のみの記録です。

ちゃんとやれるようになったらあらためますが、
まずは下準備としての情報収集の記録なので、
間違いなく、不備不足だらけだと思います。
その日の前に、補足していきたいと思っているので
実際の体験で知ってるひとがいらっしゃったら、ぜひ教えてくださいませ。

 
《解体のおおまかな手順》
   1. 準備(つかまえる、吊る)
   2. 締める
   3. 血抜きする
   4. 羽をむしる
   5. 解体する
   6. 内臓を出す
※5、6は逆もあり。

《準備 つかまえる、吊る》
※鶏は、朝に餌を食べる前につかまえておくほうが
 よいようです(夜のうちに閉じこめておく)。
※吊るときは、鶏が頭を上げられないくらいに弱るまで
 吊しておいたほうが暴れず、血も抜けやすいようです。
※暴れないように、翼は背中で「羽交い締め」にしておくとよいようです。
※吊る高さは、高すぎると血が飛び散ったとき大変なので
 押さえやすさも考慮し、なるべく低めにしたほうがいいようです。

→参考にしたサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/6434/1.htm


《絞め方(血抜きのしかた)》
A 頸動脈を切る 1
翼を縛り、頭を上に首を吊ってまずは失神させ、
そのあと逆さに吊って頸動脈だけを切る。
首は落とさず絶命させず、生きたまま血抜きする(失血死させる)。
※いいところ しっかり血抜きができる 鳥が比較的苦しまない

→参考にしたサイト
http://hyam.dip.jp/photos/2003/hen/index2.htm
http://ha9.seikyou.ne.jp/home/hfujishima/killedhen.html

A' 頸動脈を切る 2
ほぼAと同じ。逆さに吊り、
「失神させずに生きたまま」頸動脈だけを切る。
※いいところ しっかり血抜きが出来る 処理が早い
※気になるところ 鳥が苦しんで暴れる
 
→参考にしたサイト
http://www7.ocn.ne.jp/~kuno/kaitai.html
 

B 頸椎を脱臼させる 1
翼と足を固定し、首に縄をかけて胴を下に引き、頸椎を脱臼させて殺す。
体温の残っているうちに羽毛をむしり、首を落として逆さに吊り、血抜きする。
※いいところ やりやすい 鳥が比較的苦しまない
※気になるところ 完全な血抜きはできない
 
→参考にしたサイト
http://ha9.seikyou.ne.jp/home/hfujishima/killedhen.html
 

B' 頸椎を脱臼させる 2
Bと前半は同じ。頸椎を脱臼させて殺す。
首は落とさず、しばらくそのまま逆さに吊って血を頭部に集める。
お湯につけて羽毛をむしってから、最後に首を落とす。
 
※いいところ やりやすい 血で周りを汚さない 鳥が比較的苦しまない
※気になるところ 完全な血抜きはできない、が、「頭部に血を集める」が
 血抜きに近い状況になるのならば、悪くないのかも。
 
→参考にしたサイト
http://www8.plala.or.jp/jikyuya/syutyou5.html


C 首を切り落とす 1
頭を殴って気絶させ、首を切り落とす。
逆さに吊って血抜きする。
※いいところ 頸動脈の場所、頸椎脱臼の加減が分からなくても可能
※気になるところ 鳥が恐怖する
 
→参考にしたサイト
http://chiharuh.jp/?p=1205
 

C' 首を切り落とす 2
Cの工程から「殴る」を抜いたもの。
生きたまま、まな板に押さえつけ、斧で切り落とす。
逆さに吊って血抜きする。

※いいところ ……?
※気になるところ 鳥が恐怖する、苦しむ
 
→参考にしたサイト
http://shirasaka.tv/1137


D 首をひねる
逆さに吊る。首を捻って折る。
折ったところにナイフを入れて首を切り落とし、血抜きする。
※いいところ やりやすい
※気になるところ 完全な血抜きはできない 折るのに慣れが必要
 
→参考にしたサイト
http://kicchikkyo.blogspot.jp/2012/06/blog-post_12.html
 
※血抜きのしかたは、基本的に
 「生きたまま/殺してすぐ、逆さに吊る」
 「頸動脈を切るか、首を切り落とす」
 ……のようですが、かかとにもナイフを入れて
 血が抜け落ちやすくする工夫もあるみたいです。


《羽をむしる》
血抜きが済んだ、羽毛がついたままの鶏を
70度程度のお湯に5〜10秒ほどつけ、
(熱湯に30秒という話もあり。2〜3分という話もあり。わからん)
ひきあげた後、手で羽をむしる(抜く)。
むしり残しは、バーナーであぶる。
お湯につける時間が長いと煮えてしまい、
逆に短いと抜けにくいので、注意。
締めた直後、体温が残っているうちにむしるのも
抜けやすくていいらしい。

※お湯の温度、つける時間はやるひとによってバラバラ。
 試行錯誤で身につける部分だなあ……。
 

 《解体する》
・背中の皮に十字に切れ込みを入れる
→参考にしたサイト
http://navi.niye.go.jp/00030/


【とれる肉とか】
むね肉 せせり(首) 手羽元 手羽先 ささみ
かわ なんこつ(2種) もも肉 がら

※好きな人はこちらもどうぞ。
とさか あし 小腸 あたま
 
→参考にしたサイト
http://www7.ocn.ne.jp/~kuno/kaitai.html
http://navi.niye.go.jp/00030/
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/6434/
 
 
《内臓を出す》
・肛門の周りを鋏で切りとり、大腸を紐で縛っておく
 (糞が外に出てこないようにするため)
・緑色の胆嚢をつぶすと肉が臭くなり食べられなくなるので注意

【一般的に食べられる内臓は以下】
砂肝 肝 心臓 ぼんじり(肛門) きんかん(輸卵管)


肉を食べる | 23:37 | comments(0) | - | - |
コメント
コメントする








COMMENTS
  • シカring
    R.Hashimoto (04/30)
  • 民映研ビデオ「映像民俗学シリーズ・日本の姿」 第11巻・竹縄のさと 第8巻・下園の十五夜行事 感想
    emix (11/19)
  • 民映研ビデオ「映像民俗学シリーズ・日本の姿」 第11巻・竹縄のさと 第8巻・下園の十五夜行事 感想
    夢子 (08/18)
  • 訃報
    emix (08/07)
  • 6/28第一回上映。「民映研の映画を見よう会」ページをつくりました。
    emix (06/28)
  • 6/28第一回上映。「民映研の映画を見よう会」ページをつくりました。
    emix (06/28)
  • 6/28第一回上映。「民映研の映画を見よう会」ページをつくりました。
    emix (06/21)
  • 6/28第一回上映。「民映研の映画を見よう会」ページをつくりました。
    emix (06/21)
  • 6/28第一回上映。「民映研の映画を見よう会」ページをつくりました。
    emix (06/21)
  • 古い建具たちの、リユース。
    emix (04/06)
CALENDAR
<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
PROFILE
SEARCH BOX