カテゴリーをひとつ、ふやしてみました
 カテゴリーをひとつ、ふやしてみました。
「せいしょく」のこと。
せいしょく……生殖、です。

きっかけは、出産経験をした友人との話のなかで、
友人が「私、胎盤食べたかったの。だけど病院での出産ではダメで、
助産院での出産でもダメだった」……と言ったことに
はっ、としたことから。

そういえば、お産をする動物はみんな、あたりまえに胎盤を食べる。
だけど、自称「文明的」な人間だけ、
「そんなもの食べるなんて」「不衛生」「ありえない」
……という真逆の反応が「常識側」になってる。

おかしいじゃないか。
そして、そのおかしさに気付いていないひとが、
あまりに多いじゃないか。
私も、自分が出産するってことをリアルに想像したことが
まだなかったとはいえ、うっかり、食べるって選択肢のことを
すっかり失念してた。
動物として、それは、すっごくヘンだ。
危機的なくらい、おかしなことだ。


ほんとは、義務教育の保健体育の授業とかで
性教育というやつをするのならば、そのときに
「お産のかたち」として、教えてもいいことなんじゃないか。
そのうえで、「食べない」という選択をするのは自由。

友人は、ひとりめの子どもは病院で出産して、
「普通」になっちゃってる仰向けの出産スタイルを経験して
「すごくしんどい、何かおかしい」と思って
次は助産院を選んで、横になったり四つんばいになったりして
自分が産みやすい姿勢で産んだそう。
「助産院だったら胎盤食べれると思ったのに、ダメって言われちゃって」
と言ってた。
3人目を産める状況なら、今度こそ自宅出産にして
胎盤、食べたいけどちょっと難しいなあ……と、残念そうだった。


やってみないと分からないとこもある。
だけど、あらかじめ選択肢をリアルに知ることは
何回も試せるものではないだけに、すごく大事。

ということで、お産のことをはじめ、
「せいしょく」に関する話をあつめたいと思ったのでした。

別の友人の友人が、
自宅出産&胎盤を食べる経験をしていると聞いたので、
そのはなしを記録しているブログ記事を張り付けておきます。
薫製という手も、あるのですね。
人間の「文化」は、こう活用すべきだなと思いました。

手作り生活〜みちくさ日記「たいばん。」



「せいしょく」のこと | 07:33 | comments(0) | - | - |
COMMENTS
  • シカring
    R.Hashimoto (04/30)
  • 民映研ビデオ「映像民俗学シリーズ・日本の姿」 第11巻・竹縄のさと 第8巻・下園の十五夜行事 感想
    emix (11/19)
  • 民映研ビデオ「映像民俗学シリーズ・日本の姿」 第11巻・竹縄のさと 第8巻・下園の十五夜行事 感想
    夢子 (08/18)
  • 訃報
    emix (08/07)
  • 6/28第一回上映。「民映研の映画を見よう会」ページをつくりました。
    emix (06/28)
  • 6/28第一回上映。「民映研の映画を見よう会」ページをつくりました。
    emix (06/28)
  • 6/28第一回上映。「民映研の映画を見よう会」ページをつくりました。
    emix (06/21)
  • 6/28第一回上映。「民映研の映画を見よう会」ページをつくりました。
    emix (06/21)
  • 6/28第一回上映。「民映研の映画を見よう会」ページをつくりました。
    emix (06/21)
  • 古い建具たちの、リユース。
    emix (04/06)
CALENDAR
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PROFILE
SEARCH BOX